審査について

日本雑穀アワードの審査は、雑穀の活用に関する専門性を加味して、厳正・公正に実施しています。その評価システムは、創設当初から変更なく、一貫した基準で行われています。詳しくは、各詳細ページからご確認ください。

>>審査の基準と対象

>>審査体制

>>審査方法

 

金賞受賞商品ピックアップ記事

  1. 3年連続金賞受賞により、初の殿堂入り認定商品『おいしさ味わう 十六穀ごはん』(株式会社はくば...
  2. 日本雑穀アワード2018《一般食品部門》金賞受賞、有限会社春華堂(五穀屋)「五穀せんべい 山...
  3. 日本雑穀アワードデイリー食品部門〈2021・春〉において、東京23区内で唯一の乾麺工場を営む玉川食品...
  4. 日本雑穀アワードでは、年度表彰としての一般食品部門において3年連続で金賞を受賞した場合は、殿...
  5. 日本雑穀アワード2020《一般食品部門》において金賞を受賞「素材の旨味 濃い十六穀」は、3年連続金賞...