受賞することの価値

日本雑穀アワード制度は、優れた受賞商品の流通が広がることによって、受賞企業、利用者側、また社会全体に高い価値を生み出します。

■ 受賞企業の価値 ■
受賞実績は、製造、販売企業や商品に対する評価を高めます。
専門的、客観的な評価結果を活用して、商品開発やリニューアルに生かすことができます。
雑穀のおいしさや魅力を広く伝えることにより、受賞商品の流通拡大につながります。

■ 利用者側の価値 ■
雑穀を使った食品を選択する際に、良い情報源となります。
魅力的な雑穀商品が増えることで、おいしく健康につながる雑穀を食する機会が広がります。
雑穀の魅力を家族や知人に紹介する際に、客観性を持って伝えることができます

■ 社会に対する価値 ■
食の文化財である雑穀の魅力をつなげる役割を担います。
健全な雑穀の市場を形成し、一時のブームにしない価値を提供します。
食への意識を高め、人々の健康増進につなげます。

 

   広報活動による価値の最大化へ   
金賞受賞商品については、金賞授賞式や記者発表会の開催、プレスリリース、ホームページ、案内作成による関係企業、団体等への紹介、ブログやSNSへの掲載など、様々な場面で流通関係者や利用者側への認知の機会を作り、受賞による商品価値を高めてまいります。

 

 

金賞受賞商品ピックアップ記事

  1. 日本雑穀アワードでは、年度表彰としての一般食品部門において3年連続で金賞を受賞した場合は、殿...
  2. 日本雑穀アワード2018《一般食品部門》で金賞を受賞十六穀でつくった麹あま酒/菊水酒造株式会社」...
  3. 日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2017・秋〉において、4商品が金賞を受賞した仙台市秋保...
  4. 2011年から2013年の3年連続で金賞を受賞し、殿堂入りしている、株式会社はくばく「おいしさ味...
  5. 日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2017・春〉及び、〈2019・春〉において連続で金賞を...