お知らせ一覧

デイリー食品部門〈2021・秋〉の金賞受賞は『15穀のカンパーニュ』1商品に決定。

  • 2021.10.15

厳正、公正な審査の結果、日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2021・秋〉は、株式会社神戸屋様の『15穀のカンパーニュ』が金賞を受賞いたしました。

生地種をじっくり発酵(熟成)し、直火で焼き上げたハースブレッドです。

雑穀を中心に、15種類の穀物(小麦・玄米・黒米・発芽玄米・ライ麦・大麦・赤米・とうもろこし・ひまわりの種・オーツ麦・もち麦・ひえ・きび・粟・米)を使ったヘルシーな食事パンとして、雑穀の特徴を生かしたおいしさが高い評価を得て、金賞を受賞されました。

※ 株式会社神戸屋様『15穀のカンパーニュ』紹介ページ

※ 協会配信プレスリリースはこちら

金賞受賞商品ピックアップ記事

  1. 日本雑穀アワード2020《一般食品部門》で金賞を受賞された『十六穀でつくった麹あま酒PLUS  / ...
  2. パンの専門紙「パンニュース」5月15日号において、日本雑穀アワードデイリー食品部門〈2020...
  3. 「ザクザクおいしいローストもち麦」 株式会社はくばく日本雑穀アワード2020《一般食品部門》...
  4. デイリー食品部門、2021年春の金賞は、雑穀を使った生麺が受賞されました。
  5. 自家製麺のほか、『あ・ぜん まめ NIPPON 十八種穀物米』『げん NIPPON 発芽焼き玄米』の...