日本雑穀アワード2020《業務用加工食品部門》応募要項

終了いたしました。

   応募期間: 2020年 6月 29日(月)~7月10日(金)
   審査期間: 2020年 7月 13日(月)~7月24日(金)
   結果発表: 2020年 7月28日(火)

 

   対象商品
お米と一緒に炊飯する、ご飯に混ぜ込む、料理やサラダの具材やトッピングに使用する、製菓・製パンの原材料に利用する等、業務用食材として流通する雑穀加工食品を対象としています。

   審査方法
年齢、性別等を考慮して選任された、1商品につき5名以上の審査員により、対象商品を使用した料理や加工品等の試食を行い、審査基準に従って個別に評価を行います。

《審査基準》
① 味覚評価(おいしさ)  ② 雑穀の生かし方  ③ 業務用食品としての価値  ④ 雑穀普及への貢献
※ 全20項目を5段階にて評価

   表彰内容
審査は絶対評価により行われます。全審査員の評価合計点により、あらかじめ定められている基準点数から金賞、銀賞、銅賞を決定し、表彰いたします。

   受賞の有効期間
受賞商品は、受賞後3年間、受賞したことの告知や受賞マークの使用が可能です。
※ 今回の有効期間は、2023年9月30日までとなります。

   応募方法
所定の応募用紙に必要事項をご記入のうえ、エントリーフォーム、
または、E-mail (award@zakkoku.jp) にてご応募ください。応募書類を確認後、審査商品手配方法等について折り返しご連絡いたします。

※ 商品エントリー期間を終了しましたので、応募規定、応募用紙のダウンロードはできません。
  必要な方は、事務局までご連絡ください。

   応募費用
◇ 審査料 8万円

◇ 受賞マーク使用料
◆ホームページ、チラシ、POP等へのデータ使用(受賞より1年間無料)
・2年目以降 4万円/年間(任意使用)

◆個別商品への使用
・シール提供   3.0円/枚
・商品個別印刷、独自シール作製 1.5円/枚

※各費用には、別途消費税がかかります。

   受賞結果の公表
金賞受賞商品に限り、協会ホームページに掲載すると共に、関係団体や企業、メディア関係者等に広くリリースを行います。なお、金賞以外の商品については、受賞企業から発表される場合を除き、応募の有無を含めて公表いたしません。

金賞受賞商品ピックアップ記事

  1. 日本雑穀アワード デイリー食品部門〈2017・秋〉において、4商品が金賞を受賞した仙台市秋保...
  2. 日本雑穀アワードでは、年度表彰としての一般食品部門において3年連続で金賞を受賞した場合は、殿...
  3. 日本雑穀アワード初の殿堂入り商品は、国内で最も販売数量が多いブレンド雑穀ベストセラー商品「おいしさ味...
  4. 「十六穀でつくった麹あま酒 PLUS」 菊水酒造株式会社公式サイト商品情報ページ...
  5. 日本雑穀アワード2020《一般食品部門》において金賞を受賞「素材の旨味 濃い十六穀」は、3年連続金賞...