以下のとおり、ドリームニュースにて、プレスリリースを配信いたしました。

□ プレスリリース配信ページ □


雑穀の普及と共に、健全な雑穀市場の形成に取り組む、一般社団法人日本雑穀協会(会長 倉内伸幸/日本大学生物資源科学部教授)は、雑穀を使った優れた食品を表彰する制度 日本雑穀アワードについて、9月1日(金)~12日(火)の期間に商品のエントリー受付を行うことなど、デイリー食品部門&テイクアウト食品部門<2017・秋>の応募要項を発表いたしました。

日本雑穀アワード デイリー食品部門&テイクアウト食品部門<2017・秋>

<応募期間>
2017年9月1日(金)~9月12日(火)
<審査期間>
2017年9月14日(木)~9月19日(火)
<結果発表>
2017年9月21日(木)
※ 金賞受賞商品が誕生した場合、9月28日(木)に金賞授賞式&記者発表会を開催いたします。

◆応募要項 掲載サイト◆
http://zakkokuaward.jp/application/oubo2017autumn/

【日本雑穀アワードとは】
雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて、健全な雑穀の市場形成につなげることを目的として、2011年に創設された制度です。消費者を代表する立場で、雑穀の幅広い知識やスキルを有する雑穀アドバイザー、雑穀クリエイターが厳正、公正に審査を行い、ひとつの選択基準を示します。

【デイリー食品部門&テイクアウト食品部門について】
デイリー食品部門は、パン、弁当、おにぎり、惣菜、サラダ等、袋や容器に入って販売されている、消費期限表示の食品、テイクアウト食品部門は、対面販売による量り売りのサラダ、パン、おにぎり、和洋菓子等、原材料等の一括表示義務がない食品を対象としています。

これまで、春、秋の年2回開催してきましたデイリー食品部門は、通算6回目の開催、テイクアウト食品部門は、初めての開催になります。

詳しくは、日本雑穀アワード公式サイトをご覧ください。
http://zakkokuaward.jp/