雑穀を使った優れた食品の表彰を通じて 健全な雑穀の市場形成につなげる制度

第1回業務用食品部門 応募

応募受付を終了いたしました。多数の商品エントリーに感謝申し上げます。

日本雑穀アワード 第1回業務用食品部門 応募要項

──────────────────────────────────
応募期間: 2017年 5月17日(水)~5月30日(火)
審査期間: 2017年 6月5日(月)~6月13日(火)
結果発表: 2017年 6月15日(木)
──────────────────────────────────

金賞受賞商品が誕生した場合には、
2017年 6月23日(金)に授賞式&記者発表会を開催いたします。

 

◇ 対象商品 ─────────────
炊飯したご飯に混ぜ込む、料理やサラダにトッピングする、また、揚げる、焼く、蒸すなどの調理を必要とする食材など、主に中食や外食の調理現場で利用される雑穀加工食品を対象としています。

 

◇ 審査方法 ─────────────
地域、年齢、性別、職業等を考慮して選任された、1商品につき5名以上の審査員が集合し、対象商品を使用した料理等の試食を行い、審査基準に従って実施いたします。各審査員は、有資格者としての知識とスキルを活用して個別に評価を行い、審査員間での討議等は行いません。

【審査基準】
① おいしさ ② 雑穀の生かし方 ③ 業務用食品としての価値 ④ 雑穀普及への貢献
の4項目に関する全20細目を5段階にて評価

【審査員について】
審査員をつとめる雑穀アドバイザー、雑穀クリエイター認定者は、雑穀に関する幅広い知識や活用するスキルを修得し、様々な分野で専門性を有して活動している、雑穀のスペシャリストです。

 

◇ 表彰内容 ─────────────
審査は絶対評価により行われます。全審査員の評価合計点により、あらかじめ定められている基準点数から金賞、銀賞、銅賞を決定し、表彰いたします。

 

◇ 受賞の有効期間 ─────────────
受賞商品は、受賞後3年間、受賞したことの告知や受賞マークの使用が可能です。

 

◇ 応募方法 ─────────────
所定の応募用紙に必要事項をご記入のうえ、日本雑穀アワード運営事務局あてE-mail添付にてご応募ください。応募書類受理後、審査方法、審査商品手配方法等について確認いたします。

応募先アドレスaward@zakkoku.jp

応募関係書類は、下記からダウンロードできます。

応募規定

応募用紙

 

◇ 審査にかかる費用等 ─────────────
◆ 審査料 5万円
◆ 受賞マーク使用料
   ホームページ、チラシ、POP等へのデータ使用 4万円/年間、10万円/3年間一括
   使用商品への添付シール 3円/枚

※ 各費用には別途消費税がかかります。

 

◇ 受賞商品の公表 ─────────────
金賞受賞商品に限り、協会ホームページに掲載すると共に、関係団体や企業、メディア関係者等に広くリリースを行います。なお、金賞以外の商品につては、受賞企業から発表される場合を除き、応募の有無を含めて公表いたしません。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本雑穀協会 All Rights Reserved.