一般食品部門において、3年連続で金賞を受賞すると殿堂入り金賞商品として表彰されます。

今までに3商品しか誕生していませんが、初の殿堂入り商品は、2011年、2012年、2013年の3年間連続で金賞を受賞された、株式会社はくばく「おいしさ味わう 十六穀ごはん」です。

当商品を通じて、多くの方に雑穀の魅力やおいしさが伝わっています。