日本雑穀アワードでは、3年間連続して金賞を受賞した商品は、殿堂入り金賞商品として記念盾を授与し、その栄誉を称えています。

今年は、3年ぶりに2点の殿堂入り金賞商品が誕生いたしました。

1)国内産 二十八穀  株式会社森光商店

DSC_1190

創業明治十年の老舗穀物問屋による、国内産雑穀の雑穀エキスパート岡田和彦氏監修プレミアムブレンドです。二十八穀を絶妙なバランスで組み合わせて実現したそのおいしさが高い評価を得て、3年連続で金賞を受賞いたしました。

2)あ・ぜん まめ NIPPON 十八種穀物米  あ・ぜんJAPAN株式会社

DSC_1191

九州・阿蘇山麓などで丹精込めて作られた黒米や赤米、また、もち麦、きび、あわ等、国産の雑穀十八種を厳選してブレンドしています。シンプルながら洗練されたパッケージデザインと共に、雑穀の魅力を十分に伝えてくれる商品です。